プロフィール

虎猫ソラくん

Author:虎猫ソラくん
MTG大好きな虎猫。
主に名古屋と四日市で活動中!
モダンとレガシーでのんびり遊んでます(=・ω・=)

最新コメント
23

【復権!?】アミュレットタイタンがMOで大暴れ??

(=・ω・=) ギタクシア派の調査やゴルガリの墓トロールが禁止が発表され1週間(=・ω・=) 超高速デッキが激減した環境の中、最近力をつけてきたデッキ"アミュレットタイタン"がMOで5-0!(=・ω・=) 土地系デッキが強くなると言われておりましたが、さっそく結果を残してくれましたねU・ω・U 前からちょいちょいいたぞAmulet Titan プレイヤー:kanister土地(27)          呪文(20)1ボロスの駐屯地        1否定... <center><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/azusa.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/azusa.jpg" alt="azusa.jpg" border="0" width="620" height="400" /></a><br /></center><br /><br />(=・ω・=) <strong>ギタクシア派の調査</strong>や<strong>ゴルガリの墓トロール</strong>が禁止が発表され1週間<br />(=・ω・=) 超高速デッキが激減した環境の中、最近力をつけてきたデッキ"アミュレットタイタン"がMOで5-0!<br /><br />(=・ω・=) 土地系デッキが強くなると言われておりましたが、さっそく結果を残してくれましたね<br />U・ω・U 前からちょいちょいいたぞ<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">Amulet Titan プレイヤー:kanister</span><br /><strong>土地(27)</strong>          <strong>呪文(20)</strong><br />1ボロスの駐屯地        1否定の契約<br />2植物の聖域          4召喚士の契約<br />1魂の洞窟           4古きものの活性<br />2森              4血清の幻視<br />4宝石鉱山           1仕組まれた爆薬<br />1幽霊街            4精力の護符<br />3グルールの芝地        2殴打頭蓋<br />1カルニの庭<br />1光輝の泉           <strong>サイドボード(15)</strong><br />1セレズニアの聖域       1ボジューカの沼<br />4シミックの成長室       1貪欲な罠<br />1処刑者の要塞         1仕組まれた爆薬<br />1軍の要塞、サンホーム     1否定の契約<br />3トレイリア西部        1自然の要求<br />1ヴェスーヴァ         2白鳥の歌<br />                2古えの遺恨<br /><strong>クリーチャー(13)</strong>      2四肢切断<br />4桜族の斥候          2塵への崩壊<br />1呪文滑り           1強情なベイロス<br />4迷える探求者、梓       1女王スズメバチ<br />4原始のタイタン<br /><br /><span style="font-size:large;">引用元</span><br /><span style="font-size:large;"><a href="http://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2017-01-16" target="_blank" title="Competitive Modern Constructed League">Competitive Modern Constructed League 2017-01-16</a></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/amulet.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/amulet.jpg" alt="amulet.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/prim.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/prim.jpg" alt="prim.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/slayer.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/slayer.jpg" alt="slayer.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br /><strong>精力の護符</strong>を設置した状態で<strong>原始のタイタン</strong>を出せばもう止まらないッ!<br />タップインしたはずの<strong>処刑者の要塞</strong>と<strong>ボロスの駐屯地</strong>が護符によりアンタップされ、即起動。<br />速攻を得た<strong>原始のタイタン</strong>が殴ってまた土地がのびる!<br />こんなコンボがゲーム開始の数ターンで飛んでくる。<br /><br /><br />U・ω・U マジかよ……<br />U・ω・U でもでも<strong>花盛りの夏</strong>が禁止になったけど、そのへんどうしてんの?<br />(=‘ᾥ’=) そこはこの<strong>迷える探求者、梓</strong>を代用しております<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/azu.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/azu.jpg" alt="azu.jpg" border="0" width="223" height="310"align="left" /></a><br /><br /><br />    <span style="font-size:large;">あんまり強くないですね!</span><br /><br />    <span style="font-size:large;">でも私…</span><br /><br />    <span style="font-size:x-large;">もっともっと勝ちたいです!</span><br /><br />    <span style="font-size:x-large;">アンコール!</span><br /><br /><br /> <br clear="all" /><br /><br /><s>U・ω・U ぶっさwコミュ抜けるわwww</s><br />(=・ω・=) 梓さんが場にいれば<strong>花盛りの夏</strong>と同じく土地のプレイ回数を増やすことができます<br />(=・ω・=) 爆発力は全盛期と比べ劣るものの護符コンボと言われ恐れられたデッキ<br />(=・ω・=) まだまだ活躍できる実力は健在ってことですね<br /><br /><br /><br /><br />(=・ω・=) さーって、<strong>ギタクシア派の調査</strong>が禁止され死んでおりましたが……<br />(=‘ᾥ’=) このようにカタチを変え、勝てるデッキを作ることはまだまだ可能ってことですね<br />U・ω・U そうだ、グリクシスシャドウもまた環境に合わせて変わっていくってことだ<br />U・ω・U いちいち落ち込んでる場合じゃないぞ<br />(=・ω・=) うんうん<br /><br /><br /><br />(=‘ᾥ’=) よーし、まずは新たなグリクシスシャドウ並みに速い3KILLデッキを探し作っていくか<br />U・ω・U その拘りはなんだよッ!!<br /><br /><br /><s>(=◎ω◎=) ←こだわりメガネ</s>
  • Date : 2017-01-17 (Tue)
  • Category : モダン
22

【禁止】ギタクシア派の調査

2017年1月20日モダンの環境が大きく変わるッ!!先日、DCIよりモダンで新たにギタクシア派の調査とゴルガリの墓トロールの2枚のカードが禁止と発表がありました。U・ω・U マジかよ…U・ω・U グリクシスシャドウが調子良かったのに残念だったな(=。ω゜=) あうあうあうあーU・ω・U (これって、壊れてる)(=。ω゜=) ライフ……払わせて…………U・ω・U あんま落ち込むなってU・ω・U グリクシシャドウって今後どうなんの?(=-ω-=) ギタクシア... <center><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/gitap.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/gitap.jpg" alt="gitap.jpg" border="0" width="316" height="229" /></a><br /></center><br /><br /><span style="font-size:large;">2017年1月20日</span><br /><br /><span style="font-size:x-large;">モダンの環境が大きく変わるッ!!</span><br /><br /><br />先日、DCIよりモダンで新たに<strong>ギタクシア派の調査</strong>と<strong>ゴルガリの墓トロール</strong>の2枚のカードが禁止と発表がありました。<br /><br />U・ω・U マジかよ…<br />U・ω・U グリクシスシャドウが調子良かったのに残念だったな<br />(=。ω゜=) あうあうあうあー<br />U・ω・U (これって、壊れてる)<br /><br /><br />(=。ω゜=) ライフ……払わせて…………<br />U・ω・U あんま落ち込むなって<br />U・ω・U グリクシシャドウって今後どうなんの?<br />(=-ω-=) ギタクシア派の調査を失った今、死の影は超弱体化<br />(=-ω-=) アーキタイプそのものが消滅する可能性もあります<br />U・ω・U そこまでッ!?<br /><br /><br />U・ω・U これだと『オールイン系』のコンボデッキはかなり減りそうだな<br />(=-ω-=) 逆にSCZや感染を苦手としていたトロンなどの活躍が予想されています<br />U・ω・U トロンの冬だな<br />(=。ω゜=) 3ターン目カーンとか3KILLみたいなもんじゃん!<br />(=。ω゜=) ウルザランドかカーン禁止にしろよぉぉ<br />(=。ω゜=) ついでにヴェリアナも禁止だぁぁぁぁぁ<br />ヾ・ω・`U よしよし<br /><br /><br /><u><span style="font-size:x-large;">お詫び</span></u><br /><strong>グリクシスシャドウ対戦記 Vol.2</strong>にて負け越したデッキについての考察も記事にすると記載しましたが、今回の禁止改定によりデッキ自体が消滅してしまったため、中止とさせていただきます。<br /><br />(=-ω-=) 楽しみにしていてくれた方には申し訳ございません<br /><s>U・ω・U そんなヤツいねーよ</s><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />(=・ω・=) MOで遊ぶデッキがなくなった…<br />U・ω・U 知らんがな
  • Date : 2017-01-15 (Sun)
  • Category : モダン
20

グリクシスシャドウ対戦記 Vol.2

(=‘ᾥ’=) 初のMOリーグ戦に参戦、47勝18敗と好発進を切ることができました(=・ω・=) Vol.2からはデッキ別の詳しい成績まで紹介したいと思いますU・ω・U やったぜ(=・ω・=) ちなみにただ結果を載せるだけじゃつまらないので(=・ω・=) 主要なマッチアップでのサイドボーディングについてもちょこっと記事にしました◆主な対戦成績◎ 対トロン 7-0(=・ω・=) トロンは今回のリーグ戦で最も戦った対戦相手です(=*ω*=) そして最も勝率を稼がせていた... <center><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/gots.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/gots.jpg" alt="gots.jpg" border="0" width="620" height="264" /></a><br /></center><br /><br />(=‘ᾥ’=) 初のMOリーグ戦に参戦、<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">47勝</span><span style="color:#0000FF">18敗</span></span>と好発進を切ることができました<br />(=・ω・=) Vol.2からはデッキ別の詳しい成績まで紹介したいと思います<br />U・ω・U やったぜ<br />(=・ω・=) ちなみにただ結果を載せるだけじゃつまらないので<br />(=・ω・=) 主要なマッチアップでのサイドボーディングについてもちょこっと記事にしました<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◆主な対戦成績</span><br /><hr size="1" /><br /><span style="font-size:x-large;">◎ 対トロン 7-0</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/side1-1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/side1-1.jpg" alt="side1-1.jpg" border="0" width="602" height="301" /></a><br /><br />(=・ω・=) トロンは今回のリーグ戦で最も戦った対戦相手です<br />(=*ω*=) そして最も勝率を稼がせていただいたデッキでもあります!!!<br />U・ω・U 7-0…圧倒的じゃないか、我が軍は<br />(=・ω・=) ウルザランドが揃うまでは対戦相手は基本マグロなので相性はかなり良いみたいですね<br /><br />(=・ω・=) サイドからは土地サーチ系のカードや<strong>忘却石</strong>を抜けるハンデスを追加<br />(=・ω・=) <strong>呪文滑り</strong>や<strong>ワームとぐろエンジン</strong>対策に<strong>残響する真実</strong>を入れます<br />(=・ω・=) 逆に<strong>稲妻</strong>は撃つ相手がいないのでアウト<br />(=・ω・=) 最後の1枚は変異原性の成長あたりを抜きます<br />(=‘ᾥ’=) 基本は『捨てて、殴って、打ち消す』のゲームです<br />(=*ω*=) 正直、相手先攻3ターン目にカーンとかされない限りはほぼ勝てますッ!!<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><br />(=^ω^=) ニャンケイスポーツ<br />●死の影速い!殺人バファロー走法にカーン将仰天 <br />●窯の悪鬼豪弾15スペル!タシグル監督ウラモグ撃ち指令 <br />●ド迫力の黒の新助っ人グルマグのアンコウ、ウギン崩し任せろ <br />●乱闘任せろ!頑固な否認、青の魔よけや!! <br />●ドドドドドッ獰猛達成、ティムール走る凶器や<br />●ギタ調不敵!2点ペイ歓迎、死の影の……</span><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">U・ω・U メンチコピペやめいやッ!!!</span><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">◎ 対アドグレイス 3-0</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/side3-1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/side3-1.jpg" alt="side3-1.jpg" border="0" width="602" height="301" /></a><br /><br />(=・ω・=) お次はMOでちょくちょく見かけますアドグレイスデッキ<br />U・ω・U 名古屋じゃあんまり見ないな<br />(=‘ᾥ’=) これもサイド後合わせてグリクシスシャドウのガン有利です<br /><br />(=*ω*=) アドグレイスのようなコンボデッキに対してはSCZにはない柔軟性の高さが輝くマッチアップです<br />(=‘ᾥ’=) サイドはお得意のハンデスと打ち消しを目一杯突っ込んであげましょう<br />U・ω・U えげつねェな……<br />(=・ω・=) 墓地に1枚でもキーカードが落ちれば<strong>外科的摘出</strong>で抜いてほぼ勝ちです<br />(=・ω・=) 同じようにグリセルシュートも処理可能です<br /><br />U・ω・U <strong>稲妻</strong>と<strong>変異原性の成長</strong>抜いたら速度遅くならないか?<br />(=・ω・=) もともと相手は延命カードが多いデッキなのでそこまでスピードに拘りすぎるのは危険です<br />(=^ω^=) どうせまともな除去はないので打ち消しを構えつつじわじわ殴るプランの方向が有効です<br /><s>U・ω・U なるほど、ちゃんと考える頭あったんだな</s><br /><br />(=‘ᾥ’=) 負ける要素がない…<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><br />(=^ω^=) ニャンケイスポーツ<br />●コジレック合格点!ハンデス搭載、変化球イケるやん <br />●コンボ対策安心「6枚・打ち消し」獰猛“一発合格" <br />●死角なし!・窯の悪鬼、トランプルから25点 <br />●絶好調!ギタ調・1ターン目余裕の14点ペイ! <br />●巨体死の影が激走!ド迫力ラン……</span><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">U・ω・U だからメンチコピペやめいやッ!!!</span><br /><br />(=・ω・=) …チッ<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">◎ 対グリクシスコントロール 3-0</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/side2-2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/side2-2.jpg" alt="side2-2.jpg" border="0" width="602" height="301" /></a><br /><br />U・ω・U グリクシスコントロール……これは除去が厳しいか??<br />(=-ω-=) はい、グリクシスシャドウが苦手とする除去コン系のデッキですね<br />U・ω・U やっぱり<br /><br />U・ω・U あれ?でも3-0なんだ<br />(=・ω・=) 実は苦手な除去コンでもグリクシスコントロ-ルとはそれほど相性は悪くありません<br />U・ω・U ほほう、なんで?<br /><br />(=・ω・=) 基本的にグリクシスコントロールの除去は<strong>稲妻</strong>、<strong>コラガンの命令</strong>、<strong>終止</strong>の3枚です<br />(=・ω・=) そもそも赤系の除去では<strong>死の影</strong>、<strong>グルマグのアンコウ</strong>、<strong>黄金牙、タシグル</strong>の除去は難しく<br />(=・ω・=) <strong>窯の悪鬼</strong>ですら<strong>変異原性の成長</strong>で0マナでかわすことが可能です<br /><s>U・ω・U かわせっ!ピカチュウ</s><br />(=^ω^=) つまり相手のハンドを確認しながらゲームを進められれば、それほど脅威となる除去は少ないんです<br />U・ω・U 殴りたいこの笑顔<br /><br />(=‘ᾥ’=) サイドからは<strong>コジレックの審問</strong>と<strong>払拭</strong>を追加<br />U・ω・U てふ~だ~み~せて~<br />(=・ω・=) クリチャーも火力耐性の高い<strong>グルマグのアンコウ</strong>や<strong>若き紅蓮術士</strong>を入れます<br />(=^ω^=) この2体がいれば相手のフィニッシャーである<strong>黄金牙、タシグル</strong>を止めつつ攻めることができます<br />U・ω・U 『魚はバナナより強し』ンッン~、名言だなこれは<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">◎ 対ジャンド 4-2</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/side4-1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/side4-1.jpg" alt="side4-1.jpg" border="0" width="602" height="301" /></a><br /></center><br /><br />(=-ω-=) ジャンドは無理です…<br />U・ω・U 急に弱気だなっ!?<br />(=-ω-=) とにかく<strong>ヴェールのリリアナ</strong>が辛いです<br />U・ω・U たしかに少数精鋭のこのデッキに厳しそうだな<br />(=-ω-=) ぶっちゃけジャンドとの戦いはいかにヴェリアナを着地させないかのゲームといっても過言ではありません<br /><br />(=-ω-=) 衰微にヴェリアナ……もぅマジ無理<br />U・ω・U か、勝ち越しはしてるし元気だせよ<br />(//・ω・//) それってつまりプレイングが上手いってことかな?<br />U・ω・U 調子乗んな、相手がたまたまヴェリアナ引かなかっただけだろ?<br />(=・ω・=) ……<br /><br /><s>(=‘ᾥ’=) なんだァ?てめェ……</s><br /><br /><br />U・ω・U ほーんで、サイドボーディングは?<br />(=‘ᾥ’=) サイドは除去耐性を上げるために<strong>若き紅蓮術士</strong>と<strong>グルマグのアンコウ</strong>を投入<br />U・ω・U それに<strong>コジレックの審問</strong>ってグリクシスコントロ-ルのときと同じだな<br />(=・ω・=) そうですね<br />(=・ω・=) ただ<strong>払拭</strong>はジャンド相手には効果が薄いため入れません<br />(=・ω・=) 代わりに<strong>タルモゴイフ</strong>を狩れる<strong>残忍な切断</strong>を採用します<br />U・ω・U 探査カード多いけど<strong>通りの悪霊</strong>抜くんだね?<br />(=・ω・=) <strong>漁る軟泥</strong>のエサになりやすいのでここはベンチに下がっていただきます<br />U・ω・U せやな<br />(=・ω・=) 後は対戦相手がヴェリアナを引かないことを祈りつつ、ティムールで殴りましょう<br /><br /><br /><br /><br /><br />(=^ω^=) ふぅ、本日の記事はここまで<br />(=‘ᾥ’=) どうですか?みなさん参考になりましたか?<br />U・ω・U まあ、解説はよかったんだけどよぉ<br />U・ω・U 勝ち越し試合ばっかまとめんなよ<br />Σ(・ω・=) ギクゥ <br />U・ω・U 次回はちゃんと負け越ししたデッキについての考察も入れろよ<br /><span style="font-size:x-small;">(=-ω-=) …はい</span><br /><br />(=-ω-=) アブザンジャンクに全敗なんですよね…<br />U・ω・U そのへんも語れよ<br /><span style="font-size:x-small;">(=-ω-=) …はい</span><br /><br />Vol.3へ続く…かも
  • Date : 2017-01-07 (Sat)
  • Category : モダン
19

グリクシスシャドウ対戦記 Vol.1

オ ー ル ・ フ ォ ー ・ シ ャ ド ウ 始 動 !(=‘ᾥ’=) 前記事に記載した通りMOの対戦成績をはっていきたいと思います。使用デッキはグリクシスシャドウ、期間は1/2~1/4の3日間のものです。U・ω・U 新年から何やってんだよ!Friendly Constructed League 対戦成績5-0:2回4-1:6回3-2:3回2-3:2回1-4:0回0-5:0回(=・ω・=) 結果を全部ひっくるめると47勝18敗(=*ω*=) 勝率なんと78%でしたッ!!U・ω・U いい感じに勝... <center><span style="font-size:x-large;">オ ー ル ・ フ ォ ー ・ シ ャ ド ウ 始 動 !</span></center><br /><center><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/DeSh.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/DeSh.jpg" alt="DeSh.jpg" border="0" width="615" height="345" /></a></center><br /><br />(=‘ᾥ’=) 前記事に記載した通りMOの対戦成績をはっていきたいと思います。<br />使用デッキはグリクシスシャドウ、期間は1/2~1/4の3日間のものです。<br />U・ω・U 新年から何やってんだよ!<br /><br /><strong>Friendly Constructed League 対戦成績</strong><br /><span style="font-size:large;">5-0:2回</span><br /><span style="font-size:large;">4-1:6回</span><br /><span style="font-size:large;">3-2:3回</span><br /><span style="font-size:large;">2-3:2回</span><br /><span style="font-size:large;">1-4:0回</span><br /><span style="font-size:large;">0-5:0回</span><br /><br />(=・ω・=) 結果を全部ひっくるめると<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">47勝</span><span style="color:#0000FF">18敗</span></span><br /><br /><span style="font-size:large;">(=*ω*=) 勝率なんと78%</span>でしたッ!!<br /><br />U・ω・U いい感じに勝ててるじゃん<br /><s>U・ω・U 3割3分4厘くらいだと思ってたわ</s><br />(=・ω・=) でしょでしょ?<s>ぶっちゃけ運がよかっただけだけど</s><br />(=・ω・=) 個人的には5-0をもう少し増やせればなと思ってます<br />(=・ω・=) 対戦デッキ別の詳しい情報等はまた次回紹介しますね<br /><br /><br />(=‘ᾥ’=) こんだけ勝てば見返りも大きい!<br />(=^ω^=) というわけで、Treasure Chestsも大量にゲットしました<br />U・ω・U 希望"リターン"を持ち帰ったか…<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/tre.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/tre.jpg" alt="tre.jpg" border="0" width="174" height="138"align="left" /></a><br /> <span style="font-size:large;">Treasure Chestsはリーグ戦の賞品として入手できます。</span><br /> <span style="font-size:large;">中身はランダムにカードやパックが入っています。</span><br /> <span style="font-size:large;">Kaladesh Inventionsなどの超レアカード獲得のチャンスも!</span><br /><br clear="all" /><br /><br /><br />(=^ω^=) さっそく開けてみよう<br />U・ω・U ワクワク<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/150_jpn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/150_jpn.jpg" alt="150_jpn.jpg" border="0" width="265" height="370"align="left" /></a><br /><br /><br /><br /><br />   <span style="font-size:x-large;">すごい!最初に神話を引き当てたね</span><br /><br />   <span style="font-size:x-large;">さ、使ってみて</span><br /><br /><br clear="all" /><br /><br />(=^ω^=) …<br /><br />(=-ω-=) <br /><br />U・ω・U 初開封が腹かいてる同盟者のおっさんとか終わってますわ<br /><br /><br />Treasure Chestsは売ることも可能です。<br />1つ約2tixで売れるため3日で100tix近く入手させていただきました!<br /><br />U・ω・U 最初から売ればよかったな<br />(=・ω・=) まったくだわ<br /><br /><strong>粗野な牧人、ブルース・タール</strong>は0.01tixの価値もないので売れませんでした。<br />今は戒めとしてコレクションに残してあります。<br /><br />(=・ω・=) Vol.2ではサイドの考察なども交えながら詳しい対戦成績を記事にしていきますのでよろしく!
  • Date : 2017-01-05 (Thu)
  • Category : モダン
18

Magic Online リーグ戦に参戦!!

(=*ω*=) みなさんあけましておめでとうございます!(=‘ᾥ’=) 今年も無害な申し出ブログをよろしくお願いいたします!!!(=・ω・=) さてさて、新年最初の記事はMOのリーグ戦について語っていきたいと思います。U・ω・U リーグ戦って何?Magic Onlineで実装されている対戦形式です。フリープレイとは異なり参加費を支払うことで遊べます。5戦しその成績に応じて賞品が出るため、普段より高レベルな対戦が可能。※賞品のなかにはリーグ戦... (=*ω*=) みなさんあけましておめでとうございます!<br />(=‘ᾥ’=) 今年も無害な申し出ブログをよろしくお願いいたします!!!<br /><br />(=・ω・=) さてさて、新年最初の記事はMOのリーグ戦について語っていきたいと思います。<br /><br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/cardart_JUDGE_Hanna-Ships-Navigator.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/cardart_JUDGE_Hanna-Ships-Navigator.jpg" alt="cardart_JUDGE_Hanna-Ships-Navigator.jpg" border="0" width="620" height="372" /></a><br /><br /><br /><br />U・ω・U <span style="font-size:large;">リーグ戦って何?</span><br />Magic Onlineで実装されている対戦形式です。<br />フリープレイとは異なり参加費を支払うことで遊べます。<br />5戦しその成績に応じて賞品が出るため、普段より高レベルな対戦が可能。<br />※賞品のなかにはリーグ戦で勝つことでしか入手できないものもあります<br /> (=・ω・=) Kaladesh Inventionsとかね<br /><br />(=・ω・=) ちなみにモダンリーグには下記の2つが存在します。<br /><strong>Friendly Constructed League</strong><br />通称"カジュアルリーグ"。<br />参加費(8tix or 80PP)が安く、0-5という無残な結果であっても賞品は貰えます。<br />FNMのような感覚で遊べる腕試し部屋です。<br /><br /><strong>Competitive Constructed</strong><br />通称"ガチリーグ"。<br />上記のFriendly Constructed Leagueと比べ、より競技プレイヤー向けリーグになっています。<br />参加費(12tix or 120PP)が高いうえ、最低でも3勝しないと賞品が一切貰えません。<br />Friendly Constructed Leagueでは物足りない兵(ツワモノ)のためのお部屋です。<br /><br /><br />(=‘ᾥ’=) 2017年、さらなるギャザ力向上を目指し、今年からはMOのリーグにも参戦していきたいと思います。<br />(=・ω・=) まずはFriendly Constructed Leagueで慣らし運転しますね。<br />U・ω・U 金払ってんだから0-5はすんなよ。<br /><br /><br /><br />(=・ω・=) ちなみに使用するデッキはこちらです。<br /><br /><span style="font-size: large;">オール・フォー・シャドウ</span><br /><br /><strong>土地(16)</strong><br />――――――――――――<br />1血の墓所<br />4血染めのぬかるみ<br />4汚染された三角州<br />3湿地の干潟<br />1蒸気孔<br />1沼<br />2湿った墓<br /><br /><strong>クリーチャー(13)</strong><br />――――――――――――<br />4死の影<br />4窯の悪鬼<br />3通りの悪霊<br />1黄金牙、タシグル<br />1グルマグのアンコウ<br /><br /><strong>呪文(31)</strong><br />――――――――――――<br />4ギタクシア派の調査<br />3稲妻<br />3変異原性の成長<br />4血清の幻視<br />4手練<br />4頑固な否認<br />4思考囲い<br />4ティムールの激闘<br />1汚れた一撃<br /><br /><strong>サイドボード(15)</strong><br />――――――――――――<br />2払拭<br />1外科的摘出<br />2はらわた撃ち<br />1残響する真実<br />3コジレックの審問<br />2紅蓮地獄<br />2若き紅蓮術士<br />1残忍な切断<br />1グルマグのアンコウ<br /><br />U・ω・U ただの"グリクシスシャドウ"じゃん<br />(=・ω・=) なんかオリジナルのデッキ名あったほうが盛り上がるでしょ?<br />U・ω・U 知らんがな<br /><br /><hr size="1" /><br />U・ω・U <strong>グリクシスシャドウ</strong>を選択した意図は?<br />(=・ω・=) アンフェアなデッキで勝負したかったからかな<br />(=・ω・=) 初心者でも上級者を喰えるデッキを選択できたと思ってます<br /><br />自分はフェアデッキを使って毎回大会上位に食い込む人は本当に凄いと思っています。<br />フェアデッキは<u>「真っ当な」</u>手段で勝利を目指すデッキです。<br />そのため対戦相手のレベルが高ければ高いほど強引な戦法が効かず、長期戦のなかプレイミスをせず常に正解を選択し続ける必要があります。<br />フェアデッキは膨大な練習量と知識が必要なデッキです。<br />それはゲームに慣れ勝てるようになるまで非常に時間がかかることを意味します。<br /><br />U・ω・U フェアデッキを使うってことはプレイヤーとしての差がつきやすくなるってことか…<br /><br /><br />反対にグリクシスシャドウはゲームを3~4ターンで決着させる可能性を秘めています。<br />つまり複雑かつ高度な選択肢が現れるゲームの中盤に入る前に試合を終わらせることができます。<br />=(イコール)相手にまともなマジックをさせず勝ち切りを狙うのです。<br /><br />よってアンフェアデッキ、尖らしたデッキは上級者との技術力の差を埋めやすいデッキなのです。<br />※もちろん練習が必要ないわけではありませんし、フェアデッキ同等の練習量が必要なデッキも多くあります<br /><br />それに加え、数多くのメインのカードを腐らせることができるのも魅力。<br />例えば青を使ったコントロールデッキならまず積むだろう<strong>謎めいた命令</strong>はグリクシスシャドウ相手には真っ先に抜くべきカードに変えることができるのです。<br />逆にグリクシスシャドウのようなオール・イン系デッキは対戦相手によって腐りやすいカードが少なく1戦目が有利に戦いやすい構成になっています。<br /><br />U・ω・U 1戦目を取れれば精神的に有利になるね<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/cryp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/cryp.jpg" alt="cryp.jpg" border="0" width="223" height="310"align="left" /></a><br /><br /><br /><br /><br />   <span style="font-size:x-large;">クリコマはオレが置いてきた・・・</span><br /><br />   <span style="font-size:large;">修行はしたがハッキリ言って</span><br />   <span style="font-size:large;">この戦いにはついてこれそうもない</span><br /><br clear="all" /><br /><br /><hr size="1" /><br />U・ω・U SCZとの使い分けは?<br />(=・ω・=) コンボ耐性の強さに注目しました<br /><br />SCZではなくグリクシスシャドウを選択した大きな理由のひとつが、<u>これをされたら負け</u>という展開を防げる柔軟性です。<br />青黒を加えることでメインから<strong>思考囲い</strong>、<strong>頑固な否認</strong>で危険カードを対処。<br />さらにサイドから<strong>コジレックの審問</strong>と<strong>払拭</strong>を追加することで徹底してコンボデッキを封殺します。<br />これによりグリセルシュート、むかつき、トロンに対してはSCZよりも安定して勝てるデッキに仕上がったと思います。<br />(=・ω・=) 逆にSCZはこれらを揃えさせる前に倒しきるスピードがありますけどね<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/Goryo.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/Goryo.jpg" alt="Goryo.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/AdNa.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/AdNa.jpg" alt="AdNa.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/karn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/karn.jpg" alt="karn.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br />U・ω・U 最後にデッキのコンセプトは?<br />(=・ω・=) まあ、何度も上に書いてるけど…<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">(=‘ᾥ’=) 選択肢が現れる前にすみやかに対戦相手を抹殺ッ!!!</span><br /><br /><br />(=・ω・=) これの一言につきますね<br />(=・ω・=) 長期戦になると圧倒的に不利になるし<br />U・ω・U まあね<br /><br /><br />(=・ω・=) というわけでまた時間があればグリクシスシャドウを使ってのリーグ戦結果や考察を記事にしていきたいと思います。<br />(=*ω*=) お楽しみに!<br /><br /><br /><br /><br /><br />U・ω・U 待てよッ!<br />(=・ω・=) ?<br /><br />U・ω・U 最近、参加費として60tix用意したって言ってたな<br />(=・ω・=) …ああ<br /><br />U・ω・U 霊気地の驚異デッキを使わなくなったのは?<br />(=・ω・=) 3日前かな?<br /><br />U・ω・U もひとつ質問いいかな<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">U・ω・U ウラモグとエムラクールはどこやった?</span><br /><br />(・ω・=) ……君のような勘のいいガキは嫌いだよ<br /><br /><br />二人は無事高額で売りさばかれました。<br />ELDRA@STER CINDERELLA GIRLSについてはそのうち対戦記は取り上げたいと思いますので勘弁ッ!
  • Date : 2017-01-04 (Wed)
  • Category : モダン
17

2016年MTGカードMVP発表

(=・ω・=) 2016年ももうすぐ終わりということで…私のMTG生活で今年最も活躍した各色のカード達を紹介したいと思います。(=・ω・=) 2016年思い出深いカードランキングはこちら!☆白部門1位 流刑への道「オフクロサン~オタッシャデ~」白の除去といえばコレ。モダンを代表する最強除去カードがランクイン。エスパーからマルドゥデッキまで幅広い活躍を見せてくれました。タルモや抹消者を1マナで除去れるのはコイツだけ!2位 未練ある... (=・ω・=) 2016年ももうすぐ終わりということで…<br />私のMTG生活で今年最も活躍した各色のカード達を紹介したいと思います。<br /><br />(=・ω・=) 2016年思い出深いカードランキングはこちら!<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF6600">☆白部門</span></span><br /><span style="font-size:x-large;">1位 流刑への道</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/17923.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/17923.jpg" alt="17923.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />「オフクロサン~オタッシャデ~」<br />白の除去といえばコレ。<br />モダンを代表する最強除去カードがランクイン。<br />エスパーからマルドゥデッキまで幅広い活躍を見せてくれました。<br />タルモや抹消者を1マナで除去れるのはコイツだけ!<br /><br /><span style="font-size:large;">2位 未練ある魂</span><br />1位とは大差をつけられたもののこのカードを忘れてはいけません。<br />ブログではなかなか紹介する機会がありませんでしたが、エスパーミッドレンジ等で活躍した未練ある魂。<br />除去耐性が高く、多くのジャンドデッキをひき殺してくれました。<br /><br /><span style="font-size:large;">3位 ファイレクシアの非生</span><br />未練ある魂と同様、紹介はしておりませんでしたが死の影のお友達として活躍。<br />ライフがマイナスになると死の影のパワーが13を超えるとともにジャッジが登場。<br />通称ジャッジホイホイでした。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF">☆青部門</span></span><br /><span style="font-size:x-large;">1位 瞬唱の魔道士</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/227676_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-94.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/227676_jp.jpg" alt="227676_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />2マナでアドとりま~す(断言)<br />ドロー☆ソープロ☆カウンター<br />ポルトガル☆ジン―!!!<br />あらゆる環境で最強の青色カードが堂々のトップ。<br />高い買い物でしたがその性能はピカイチ!<br />よくレガシーにも出張中です。<br /><br /><span style="font-size:large;">2位 ギタクシア派の調査</span><br />0マナドローで相手のハンドも覗けちゃうナイスなカード。<br />青色のデッキじゃなくても投入されておりその採用率の高さから2位にランクイン♪<br /><br /><span style="font-size:large;">3位 払拭</span><br />メインには入らないが、サイドから輝くこの1枚。<br />採用しだしたのはまだまだ最近の新米カードですが、今後の活躍に期待。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#000000">☆黒部門</span></span><br /><span style="font-size:x-large;">1位 死の影</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/198372_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-94.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/198372_jp.jpg" alt="198372_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />ライフを減らせば減らすほど戦闘力が増すスーサイドチックなカード。<br />数多くの勝利に導いてくれた切り札中の切り札。<br />稲妻はやめてください。死んでしまいます…。<br /><br /><span style="font-size:large;">2位 思考囲い</span><br />手札を捨てさせつつ死の影をパワーアップできる最強のハンデスカード。<br />ジェイスを捨てれないコジレックの審問との格の違いを見せつけた。<br /><br /><span style="font-size:large;">3位 黄金牙、タシグル</span><br />ストーリーのせいでネタ扱いされているがその実力は折り紙付き。<br />モダンでは彼、レガシーではアンコウ君と住み分けがある。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">☆赤部門</span></span><br /><span style="font-size:x-large;">1位 稲妻</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/205227_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-92.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/205227_jp.jpg" alt="205227_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />「稲妻にあらずんば赤にあらず」<br />クリーチャー除去から最後のトドメまで使えるナイスガイ。<br />バーンデッキではそのお友達も大量に見られました。<br /><br /><span style="font-size:large;">2位 ティムールの激闘</span><br />Super Crazy Zooでお世話になりました一撃必殺カード!<br />汎用性の低さから惜しくも1位は取り逃しましたが勝利打点なら稲妻より上です。 <br /><br /><span style="font-size:large;">3位 僧院の速槍</span><br />こちらもSuper Crazy Zooの優秀クリーチャー。<br />おっぱいは偉大。<br />窯の悪鬼を抑え込んでのランクインでした。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#009900">☆緑部門</span></span><br /><span style="font-size:x-large;">1位 変異原性の成長</span><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/122.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/122.jpg" alt="122.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />「稲妻なら任せろー!」バリバリ<br />ライフさえあれば0マナで相手の稲妻などの火力を華麗に回避。<br />返しにお返しのダイレクアタックが可能と頼れる1枚。<br />特技は雷平原での落雷かわし200回だッ!<br />(ちゃっかり3ダメージは喰らってるけどね)<br /><br /><span style="font-size:large;">2位 強大化</span><br />たったの1マナで+6/+6修正といっためちゃくちゃな設定。<br />大きく私の3KILLに貢献してくれました。<br />探査ってやっぱクソだわ。<br />その凶悪さゆえ禁止カードになる可能性もあるとの噂が?<br /><br /><span style="font-size:large;">3位 野生のナカティル</span><br />1マナ3/3が弱いハズがない。<br />死の影のような派手さないが安定してクロック刻めるクリーチャーとして重宝しました。<br /><br /><br /><br />(=・ω・=) さあ!各色のベストカードが選ばれましたね。<br />(=・ω・=) どれもこの1年間を支えてきてくれた大切なカード達です。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">(=‘ᾥ’=) そんなカードの中2016年MVPに選ばれたカードは……</span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"> (=*ω*=) このカードですッ!!!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><center><span style="font-size:x-large;">『 死 の 影 / Death's Shadow 』</span></center><br /><center><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/198372_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-94.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/198372_jp.jpg" alt="198372_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a></center><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">わたくしの魂のカード死の影に決定です!</span><br /><br />(=‘ᾥ’=) 現在調整中のグリクシスシャドウでも活躍中。<br />生きるか死ぬかのギリギリを楽しめる…<br />そんなカード他にはないね。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">(=・ω・=) 来年も頼むぜ!死の影</span><br /><br />2017年も死の影で頑張ります! byソラ
  • Date : 2016-12-29 (Thu)
  • Category : 未分類
15

ELDRA@STER CINDERELLA GIRLS

(=・ω・=) 皆さんはアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージというゲームを知っていますか?デレステと呼ばれるこのゲーム、可愛いアイドルが登場するAndroid/iOS端末向けのリズムゲームです。プレイヤーは好みのユニットを作ったり、彼女達をレッスンしたり♪LIVEモードではアイドル達のダンスや曲を3D映像で楽しめます。さらに入手したアイドル達の個別ストーリーを観賞することだってできちゃいます。(=・ω・=) こ... (=・ω・=) 皆さんはアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージというゲームを知っていますか?<br />デレステと呼ばれるこのゲーム、可愛いアイドルが登場するAndroid/iOS端末向けのリズムゲームです。<br /><br />プレイヤーは好みのユニットを作ったり、彼女達をレッスンしたり♪<br />LIVEモードではアイドル達のダンスや曲を3D映像で楽しめます。<br />さらに入手したアイドル達の個別ストーリーを観賞することだってできちゃいます。<br /><br />(=・ω・=) これはなかなか興味深いゲームですな<br />でも……<br />(=・ω・=) その可愛いアイドル達を入手するにはどうするの?<br />ゲームを攻略?それともフレンドと交換とか?<br />いやいや……<br /><br />(=・ω・=) ソシャゲで特定のキャラクターをゲットする方法といえばひとつ…<br /><br /><span style="font-size:large;">(=‘ᾥ’=) 課金ガチャですよッ!!</span><br /><br /><br />デレステ内では有料ガチャを回すことでアイドルを獲得することができます。<br />レアリティは高い順からSSR、SR、R,、Nとあります。<br />人によっては推しのアイドルのSSRが出るまでガチャを回し続ける廃人P※と呼ばれる方々もいるそうです。<br /><br />※プロデューサーのこと<br /> ゲーム内ではプレイヤーの分身<br /> 〇〇を推すプレイヤーのことを〇〇Pとも呼ぶ<br /><br /><br /><br />U・ω・U なんで急にソシャゲの話?<br />(=・ω・=) たしかに一見MTGと関係ない話でしたね<br /><br />(=・ω・=) そう…一見ね……<br /><br />(=・ω・=) MTGではスタンダードやモダンだけでなくドラフトやシールド戦といった変わった楽しみかたもできます<br />U・ω・U うんうん<br />(=・ω・=) 中には多かれ少なかれ対戦よりもむしろパックを剥くのが大好きなプレイヤーもいます<br />U・ω・U そりゃね<br />(=・ω・=) 開けて中身を見るまでは何が出るかわからないワクワク感がたまらない<br /><br />(=・ω・=) それと同じくガチャを回すという行為に快感を覚える人もいるはずです!<br /><br />U・ω・U はあ?<br /><br /><br />(=・ω・=) そう…ガチャには………<br /><br />(=*ω*=) 謎の中毒性があるのです!!!<br />U・ω・U お…おう<br /><br />(=・ω・=) そのガチャ……あなたも引いてみたくはありませんか??<br />U・ω・U !?<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">(=‘ᾥ’=) できてしまったぜ!究極のローグデッキがな…</span><br /><br /><br /><br />(=‘ᾥ’=) 今回使うカードはスタンダードでも絶賛活躍中の<strong>霊気池の驚異</strong><br />(=‘ᾥ’=) 通称<span style="font-size:large;"><strong>"ガチャデッキ</strong>"</span>と呼ばれるこのカードをメインとしたデッキをモダン用に作り直してみました<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/193_jpn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/193_jpn.jpg" alt="193_jpn.jpg" border="0" width="223" height="310"align="left" /></a><br />  <span style="color:#330066"><span style="font-size:x-large;">霊  気  池  の  驚  異</span></span><br /><br /><br />  <span style="font-size:large;">出そうだが・・・・</span><br />  <span style="font-size:large;">決して出さなのがこいつの特徴・・・・!</span><br /><br /><br /><br />  <span style="font-size:x-large;">人喰い沼だよこいつは・・!</span><br /><br clear="all" /><br /><br /><strong>霊気池の驚異</strong>はEカウンターを集めることでライブラリーの上から6枚を捲り、好きな呪文をマナ・コストを踏み倒して唱えることが出来るアーティファクトカード。<br />その様はスタージュエルをかき集め必死にガチャを回す廃人達そのもの。<br />そういえばカードのイラストも心なしかガチャガチャに似てますね。<br /><br /><br />(=‘ᾥ’=) そしてこれがそのガチャを搭載した霊気池の驚異デッキモダンバージョンのレシピだッ!<br /><br /><span style="font-size: large;">ELDRA@STER CINDERELLA GIRLS</span><br /><br /><strong>土地(22)</strong><br />――――――――――――<br />1平地<br />1島<br />1沼<br />1山<br />2森<br />4霧深い雨林<br />2樹木茂る山麓<br />4霊気拠点<br />2繁殖池<br />2幽霊街<br />1蒸気孔<br />1草むした墓<br /><br /><strong>クリーチャー(14)</strong><br />――――――――――――<br />4導路の召使い<br />2森の女人像<br />4絶え間ない飢餓、ウラモグ<br />4引き裂かれし永劫、エムラクール<br /><br /><strong>呪文(24)</strong><br />――――――――――――<br />4古きものの活性<br />4霊気との調和<br />4ガラス吹き工の組細工<br />4織木師の組細工<br />3太陽の拳<br />4霊気池の驚異 <br />1求道者テゼレット<br /><br /><br />(=・ω・=) 見た感じはスタンダードのデッキとほぼ同じような構成です。<br />これはEカウンターを得られる手段が限られているのが原因ですね。<br /><br />大きく異なるのはフィニッシャー。<br />スタンダードでは<strong>約束された終末、エムラクール</strong>や<strong>絶え間ない飢餓、ウラモグ</strong>などの超重量級生物を採用。<br /><br /><br />だったらモダンなら?<br /><br />アイツしかない……<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/emem.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/emem.jpg" alt="emem.jpg" border="0" width="264" height="330"align="left" /></a><br /><br /><br /><br /><br />  <span style="font-size:large;">ふーん、アンタが私のプロデューサー?</span><br /><br />  <span style="font-size:large;">まあ、悪くないかな…。</span><br /><br /><br clear="all" /><br /><br /><strong>約束された終末、エムラクール</strong>のP/T13/13を上回る圧巻の15/15!<br />踏み倒さずにはいられないそのマナ・コスト15!!!<br />MTG界最凶クリーチャー<strong>引き裂かれし永劫、エムラクール</strong>をこれでもかとフル投入。<br /><span style="font-size:large;">『霊気池起動=勝ち』</span>の方程式をスタンダードと比べより盤石にしております。<br /><br /><br />(=・ω・=) どうですか?このデカブツをガチャで引き当てる快感を得たくはありませんか?<br />このデッキがだんだん気になってきたあなた……<br /><span style="font-size:x-large;">『まずは課金の時間だ…』</span><br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/145_jpn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/145_jpn.jpg" alt="145_jpn.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/240_jpn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/240_jpn.jpg" alt="240_jpn.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/242_jpn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/242_jpn.jpg" alt="242_jpn.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />序盤は重課金に備えEカウンター<s>スタージュエル</s>を補給します。<br />Eカウンター<s>スタージュエル</s>を集めるカードは出来る限り軽いものを採用。<br /><strong>霊気池の驚異</strong>を場に出す前に最低でも1ガチャ分のEカウンター<s>スタージュエル</s>を集めておきます。<br /><strong>古きものの活性</strong>、<strong>霊気との調和</strong>、<strong>導路の召使い</strong>の存在のおかげでハンドキープの基準が低く、安定性は非常に高いです。<br /><strong>森</strong>さえあれば土地1枚からでも充分に動けるのが強みです。<br /><br />後半<strong>霊気池の驚異</strong><s>ガチャ</s>設置後がこのデッキの本番。<br />ひたすらガチャを回し続けSSR江村を引き当てましょう。<br />4ターン目にエムラを呼び出せば相手も面食らうこと間違いなし。<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/dellesta_gacha-1-1024x577.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/dellesta_gacha-1-1024x577.png" alt="dellesta_gacha-1-1024x577.png" border="0" width="359" height="201"align="left" /></a><br /><br />  <span style="font-size:large;">ガチャを回してアイドルをお出迎え</span><br /><br />  <span style="font-size:large;">誰が来てくれるかはお楽しみ</span><br /><br /><br clear="all" /><br /><br /><br />U・ω・U んでんでんで、このデッキは強いの?<br />(=‘ᾥ’=) …<br />(=‘ᾥ’=) 知らん<br /><br />U・ω・U コラコラコラ~<br /><br /><br />(=-ω-=) ちなみにこのデッキには一つ大きな弱点があります。<br />それはガチャガチャで引きあてず、通常のドローで手札に来てしまったエルドラージ<s>アイドル</s>達です。<br />ドローでお迎えしてしまったエルドラージ<s>アイドル</s>を場に出す手段がありません。<br />(=・ω・=) 初期ハンドにエルドラ4枚とか即マリですわ<br /><br />U・ω・U 手札にきてしまったフィニッシャー達は有効活用できないの?それってもったいないよ<br />(=・ω・=) 話の続きを聞けって<br />(=・ω・=) こっちだって色々と考えたんだよ<br /><br />(=・ω・=) <strong>ナヒリの怒り</strong>で飛ばしちまえとかね<br />U・ω・U 鬼かよ…<br /><br />(=・ω・=) しかしこのままでは<strong>ナヒリの怒り</strong>の弾薬、デレステでいう合成素材にしかならないのは事実<br />U・ω・U うんうん<br />(=‘ᾥ’=) そこで考えたんだ<br /><br />(=‘ᾥ’=) エルドラージ<s>アイドル</s>達をこのままただの合成素材として終わらせてしまっていいのか?<br />(=*ω*=) 言い訳ないだろぉ!!!<br /><br /><span style="font-size:large;">彼女達はまだ輝ける!!!</span><br /><br /><br /><br />この<strong>太陽の拳</strong><s>魔法のガラスの靴</s>を使えばなッ!!<br />U・ω・U (なんだこいつ…)<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/50117_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/50117_jp.jpg" alt="50117_jp.jpg" border="0" width="223" height="310"align="left" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">  S A Y ☆ い っ ぱ い</span><br /><br /><span style="font-size:x-large;">  輝 く 輝 く 星 に な れ</span><br /><br clear="all" /><br /><br /><strong>太陽の拳</strong>は合成素材に成り下がった彼女達をシンデレラガールへと生まれ変えるカードの1枚。<br />全色5マナ払えばあらゆる呪文のコストを無視して唱えることができます。<br />そう…唱える扱いなのです。<br />つまり<strong>霊気池の驚異</strong>と同様エムラクールで追加ターンを得ることができるのです。<br />(=‘ᾥ’=)しかも <strong>霊気との調和</strong>や<strong>霊気拠点</strong>との相性も抜群!<br />まさに最高のパートナーといえるカードですよぉ!<br />U・ω・U へぇー、やるじゃん<br /><s>U・ω・U とてもナヒリの怒りでぶっ飛ばすなんて言ってた奴の発想には思えないな</s><br /><br />(=‘ᾥ’=) これで弱点であった手札にお迎えしたエムラクールも召喚可能!!<br />ELDRA@STER CINDERELLA GIRLSは完成か?<br />まだだ!スターライトステージへの道のりはこんなものじゃない!!!<br /><br />そうだ!最後に忘れてはいけない。<br /><br />2枚のキーカード<strong>霊気池の驚異</strong>、<strong>太陽の拳</strong>を支え<br />常にエルドラージ<s>アイドル達</s>見守る一人の男…<br />そしてこのふざけたデッキ名の生みの親ともいえるカードの存在を忘れてはいけない。<br />それが彼だッ!!!<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/MM2015_JPN_62.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/MM2015_JPN_62.jpg" alt="MM2015_JPN_62.jpg" border="0" width="223" height="310"align="left" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">  重 課 金 者 テ ゼ レ ッ ト</span><br /><br clear="all" /><br /><br />江村推しのテゼレットさんをプロデューサー枠に大抜擢。<br />いやいや、そんな設定ないしどうしてテゼレット?<br />その理由はこちらッ!<br /><br />(=・ω・=) 江村Pのテゼレットさんはここが凄い<br /><br /><span style="font-size:large;">1.+1で連続課金だッ!!!</span><br />Eカウンター<s>スタージュエル</s>さえあれば能力起動をした<strong>霊気池の驚異</strong>をアンタップし連続課金が可能。<br /><span style="font-size:large;">『出るまで回せば出現率100%』</span>はまさにテゼレット様のための言葉だ!<br /><br /><span style="font-size:large;">2.マイナス能力でガチャを自腹購入</span><br />運営がメンテ中でガチャが引けない?<br />ならば-4でライブラリーから<strong>霊気池の驚異</strong>をサーチ。<br />自腹でガチャを購入してくるまさにプロデューサーの鏡。<br /><br />えっ…Eカウンター<s>スタージュエル</s>が足りない?<br /><span style="font-size:large;">『忠誠度<s>臓器</s>があるうちは無課金』</span>が彼のポリシー!<br />サーチするのは<strong>ガラス吹き工の組細工</strong>でも<strong>織木師の組細工</strong>でもなんだっていい。<br />とにかく課金させろ!!!<br /><br /><span style="font-size:large;">3.ガチャだけが全てじゃない。スカウト力もピカイチ</span><br />ガチャもEカウンター<s>スタージュエル</s>もないのに手札にSSR江村様をお迎えしちゃった。<br />だったら<strong>太陽の拳</strong><s>スカウトチケット</s>を持ってこよう。<br />テゼレット様曰く<span style="font-size:large;">『5マナ払えば出現率100%』</span><br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/MM2015_JPN_62.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/MM2015_JPN_62.png" alt="MM2015_JPN_62.png" border="0" width="620" height="372" /></a><br /><br /><br />(=‘ᾥ’=) さて、いかがだったでしょうか?<br />モダン史上最強のギャンブルデッキELDRA@STER CINDERELLA GIRLSは?<br />興味がある方はぜひプレイしてみてください。<br />普段のゲームとはまた違った展開が楽しめますよ???<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">ELDRA@STER CINDERELLA GIRLS</span>はこんなプレイヤーにオススメです!<br /><br /><span style="font-size:large;">1.最速4ターンでエムラをプレイしたい</span><br />やはりこれがこのデッキの一番の目玉ですね。<br />トロンお得意の<strong>解放された者、カーン</strong>よりも強力で、<strong>裂け目の突破</strong>と違い追加ターンも貰える。<br />江村Pのテゼレット様もニッコリです。<br /><br /><span style="font-size:large;">2.普段はスタンダード勢なんですけど?</span><br />なおさらこのデッキの出番です。<br />スタンダードの霊気池の驚異デッキと被っているパーツが非常に多いためスタンにもそのまま使えます。<br />モダンでは主役の座を奪われたウラモグさんですが、スタンダードではシンデレラガールに返り咲く!<br /><br /><span style="font-size:large;">3.とにかくギャンブルしたい!!!</span><br />運ゲーにおいてこのデッキの右に出るものはありません。<br />当カジノでは誰でもウェルカム・・・!<br />ウラモグでもエムラでもお好きなものをどうぞお気になさらずご自由にお楽しみください。<br /><br />(=-ω-=) 実際にMOで作って回してみましたがかなりクセのあるデッキでした。<br />(=◎ω◎=) 特に数十戦とやってるとガチャが引きたくてたまらない中毒症状が……<br />U・ω・U (コイツやべー)<br /><br /><br /><br />次回はみなさんにもこのギャンブルデッキの楽しさ<s>中毒性</s>をもっと知ってもらうため…<br />(=‘ᾥ’=) MOでの対戦報告をしたいと思います!<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/tez.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/tez.jpg" alt="tez.jpg" border="0" width="230" height="427"align="left" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"> ダイブしたいっ・・・・!<br /><br />  この欲望(ガチャ)の海にっ・・・!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />           <span style="font-size:large;">次回 MO対戦編へ続く</span><br /><br clear="all" />
  • Date : 2016-12-11 (Sun)
  • Category : モダン
14

モダンデッキ構築

(=・ω・=) みなさんはどのようにデッキを構築していますか?頭から自分で考え自分の選んだカードを採用しますか?それとも有名デッキを自分好みに改良し調整しますか?(=・ω・=) 先日とあるお店の大会で連続優勝を続ける某プレイヤーさんにモダンにおけるデッキ構築のコツをお聞きしました。今回はそのことについて記事にしたいと思います。(=・ω・=) 勝手に記事にしてごめんちゃい※あくまで個人の意見です。下記の内容が全て正しい解答... (=・ω・=) みなさんはどのようにデッキを構築していますか?<br />頭から自分で考え自分の選んだカードを採用しますか?<br />それとも有名デッキを自分好みに改良し調整しますか?<br /><br /><br />(=・ω・=) 先日とあるお店の大会で連続優勝を続ける某プレイヤーさんにモダンにおけるデッキ構築のコツをお聞きしました。<br />今回はそのことについて記事にしたいと思います。<br /><s>(=・ω・=) 勝手に記事にしてごめんちゃい</s><br />※あくまで個人の意見です。下記の内容が全て正しい解答とういわけではありませんのでご注意を…<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/johnny-combo-player.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/johnny-combo-player.jpg" alt="johnny-combo-player.jpg" border="0" width="310" height="265" /></a><br /><br /><br /><strong><span style="font-size:large;">1.4ターンKILLを考慮せよ</span></strong><br /><br />モダンをプレイしているときこんなゲームに遭遇したことはありませんか?<br /><br />(=‘ᾥ’=) (4ターン目に強力なカードをぶち込んでやるぜ)<br />U・ω・U <strong>ぎらつかせのエルフ</strong>で攻撃<br />(=‘ᾥ’=) 通しで…<br />U・ω・U 賛美がのって<strong>強大化</strong>と<strong>変異原性の成長</strong>をプレイ<br />(=‘ᾥ’=) …<br />U・ω・U 何もなければ感染カウンターが10個乗って勝ちです<br /><br />(=‘ᾥ’=) …<br /><br />(=;ω;=) 負けました<br /><br />今モダンはゲーム速度が異常に速い環境となっています。<br />土地を4つ置くまでにゲームが終わる可能性が存在するほどです。<br />その原因はやはり<strong>≪親和≫</strong>、<strong>≪感染≫</strong>、<strong>≪Super Crazy Zoo≫</strong>といった超高速ビートダウンデッキの存在です。<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/50943_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/50943_jp.jpg" alt="50943_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/233052_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/233052_jp.jpg" alt="233052_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/198372_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-94.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/198372_jp.jpg" alt="198372_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />もちろん全てがこのような高速ビートダウン系デッキではありません。<br />モダン環境にはもちろんミッドレンジ、コントロール、コンボも存在します。<br />しかし、総使用率10%を越えるこれらのデッキに全く太刀打ちできないデッキではトーナメントで勝ち続けるのは難しいのも事実です。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">お前に足りないものは、それは!<br />情熱・思想・理念・頭脳・気品・優雅さ・勤勉さ!そしてなによりもォォォオオオオッ!!</span><br /><br /><span style="font-size:x-large;">(=‘ᾥ’=) 速さが足りない!!</span><br /><br /><br />つまり現モダン環境において序盤に盤面に触れられないようなデッキはデッキとして成り立たないのです!!<br /><br /><br />U・ω・U じゃあ、これらのデッキと戦うにはどうすればいいの?<br />U・ω・U デッキの半分を除去にする??<br />(=・ω・=) そこまで徹底する必要はないらしいですぞ<br /><br />(=‘ᾥ’=) サイドに丸投げしない、ある程度メインから戦える構築にしておくのが重要なのです!<br /><br />U・ω・U 例えば?<br /><br />4マナはゲームを決めれるカード、展開をひっくり返すことのできるカードに絞る。<br />5マナ以上のカードは多くとも1~2枚に抑えスリムにまとめましょう。<br />(=・ω・=) ↑は飽くまでフェアデッキのお話ですよん<br /><br />それと1マナ除去のスペースは5枚は取りたいとのことでした。<br />白なら<strong>流刑への道</strong>、黒なら<strong>見栄え損ない</strong>、赤なら<strong>稲妻</strong>といったところですね。<br />(=‘ᾥ’=) ちなみに<strong>四肢切断</strong>は1マナ除去スペルとしてカウント可能だそうです<br />U・ω・U 除去がふえるよ!やったねあおたん!<br /><br /><br />(=・ω・=) 控え目の効果であってもターン中に数回唱えられることを考慮すれば、1マナというだけで価値があります<br />一度自分のデッキの1マナ域のカード枚数を見直してみてはいかがでしょう?<br /><s>U・ω・U んじゃ、チャリスX=1で…</s><br /><br /><br /><strong><span style="font-size:large;">2.強いデッキは土地が強い</span></strong><br /><br />MTGで最も使用率が高いカードは何でしょう?<br /><br />それは土地です。<br />名古屋の某プレイヤーはこう言います。<br /><br />(=・ω・=) こんな格言を知ってる?<br />U・ω・U 知らん<br /><br />(=‘ᾥ’=) <span style="font-size:large;">土地が強いデッキは強い</span><br /><s>(=・ω・=) マナレスドレッジ?…知らんがな</s><br /><br /><br />U・ω・U 土地が強いってどういう意味??<br /><br />土地に差がつきだすのはゲームの後半です。<br />(=‘ᾥ’=) 例えば十分な土地があるとしよう<br /><br />U・ω・U お互いに土地が7~8枚ありまーす<br />(=・ω・=) そこからゲームが硬直し3ターン経過<br /><br />(=・ω・=) 森、森、森をドロー<br />U・ω・U ミシュラランド、ミシュラランド、ミシュラランドをドロー<br /><br />両者3連続土地を引いており、一見互角にも見えますが実は前者が圧倒的に不利です。<br />それはこの<strong>森</strong>というカードは後半引いても全く嬉しくないカードだからです。<br />逆にもう一方はただの土地ではなくクリーチャーとしても戦えるミシュラランドをドローしています。<br /><br />つまり前者は後者と比較して3連続ドローを捨てていることになります。<br /><br />このようにゲームが長引いても無駄にならない土地カードをいれたデッキは長期戦に強くなるのです。<br /><br />U・ω・U じゃあ、4ターンKILLできるデッキ使いますわ<br />(=・ω・=) お…おう<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/177520_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/177520_jp.jpg" alt="177520_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/190400_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/190400_jp.jpg" alt="190400_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/197855_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/197855_jp.jpg" alt="197855_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />強い土地の定番はやはりミシュラランド。<br />特にワールドウェイクで登場した2色のミシュランはタップインといった初動が遅くなる弱点はあるものの<strong>忍び寄るタール坑</strong>や<strong>天界の列柱</strong>などはモダンでも人気なカードです。<br />他にも<strong>溶鉄の尖峰、ヴァラクート</strong>や<s>劣化不毛</s><strong>地盤の際</strong>などいろいろ。<br />マナを生み出すだけが土地じゃありません。<br /><br />(=‘ᾥ’=) ほうミシュラランドですか……たいしたものですね<br />(=‘ᾥ’=) 土地でありながらクリーチャー化もできる消耗戦に強いカード。愛用するプロプレイヤーも多いそうです<br />U・ω・U なんでもいいけどよォ。次はあのヴァラクートだぜ?<br /><br />(=‘ᾥ’=) それにエッジのカード<br /><br />(=‘ᾥ’=) これも相手の特殊地形を割ってしまう強力な土地カード。しかもウメボシもそえてマナバランスもいい<br />U・ω・U オイオイオイ。死ぬわコイツ<br /><br />強い土地はデッキの種類にもよりますがコントロール系なら5~6枚が妥当とのことです。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>3.ハイ・コスト・パフォーマンスのカードを使おう</strong></span><br /><br />U・ω・U 強いカードを入れたら勝率あがりました<br />(=-ω-=) そこに気が付くとは…やはり天才か<br /><br />いやいや、そんなにMTGは単純ないよ!<br />プレイングスキルや構築力に運…カードパワーだけじゃ勝てない!<br />もちろんその通りです。<br /><br />しかしながら、それでもカードパワーが対戦成績に直結することには間違いではありません!<br /><br /><a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/MM2015ta.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/MM2015ta.jpg" alt="MM2015ta.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/227676_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-94.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/227676_jp.jpg" alt="227676_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a> <a href="http://mtgtigercat.blog.fc2.com/img/178144_jp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/t/g/mtgtigercat/178144_jp.jpg" alt="178144_jp.jpg" border="0" width="223" height="310" /></a><br /><br />ジャンドはなぜ強いのか?<br />それはジャンドの中身が何を引いても強いパワーカードのオンパレードだからです。<br />モダンは短い期間のスタンダードとは違い長い期間のカード<br />その分過去ブロックのパワーカードが大集結します。<br />それらを詰め込んだジャンドが弱いはずがありません。<br /><br />(=・ω・=) パワーカードといえばレガシーの一線級のカードだってモダンで使えますよ!<br />単純な殴り合いなら<strong>タルモゴイフ</strong>、柔軟性が高い<strong>瞬唱の魔道士</strong>、たったの1マナでフィニッシャークラスを打ち消せる<strong>呪文貫き</strong>などはレガシーでお馴染みですね。<br /><br />とにかく単体で仕事するカードは勝利に結びつく!!!<br /><br />いやいや、自分はそんなカード使いたくないと思う人ももちろんいます。<br />しかしながら、これらの強力なカードに対抗するためにもやはりこちらも何枚かのただ強カードを入れることが必要です。<br /><br />(=‘ᾥ’=) 特に<strong>瞬唱の魔道士</strong>は攻めと受けをひっくり返せる超強力カードだそうです<br />U・ω・U なるほど。ことばの意味はわからんがとにかくすごい自信だ!<br /><br /><br /><br />(=・ω・=) さあ、モダンデッキ構築の理論いかがでしたか?<br />最初にも書きましたがくまで個人の意見であり、全て正しい解答とういわけではありません。<br />しかし、強いプレイヤーはこのようにカードひとつひとつに意味を持ってデッキを構築しているんだなとしみじみと思いました。<br /><s>U・ω・U コピペデッキ作ったけどどういった意図で入れてるかわからん</s><br /><br /><br />(=・ω・=) さて、この某プレイヤーさんの構築術を読んだ後、みなさんも今一度自分のデッキを見直してみてはいかがでしょうか?<br /><br /><br />(=・ω・=) ちなみに僕はこれに従ってデッキ改良したら1-3されました。<br />やっぱりプレイングスキルって大切だね。
  • Date : 2016-11-24 (Thu)
  • Category : モダン
    Return to Pagetop